ザイキューブは、「かけがえのない地球の上で人類がより繁栄することを願って、人々の真のニーズを満たすことにより社会に貢献する」ことを、企業理念として掲げています。 

   この理念を実現するために、パラダイムシフトが正に起きつつあるエレクトロニクスシステムと、その根幹技術となる3次元微細積層デバイス技術、さらにはこれに関連する事業分野で求められる多様なニーズに応えることで、グローバルな社会的貢献と社会的責任を果たす企業を目指しております。

    21世紀は、グローバル化の急激な進行や革新的なITの進展により、社会が求める価値が大きく変化しています。これにより、社会での企業の価値評価も変化していくため、時代の変化に即応しながら関連する事業分野での存在価値を高めていくと共に、国内外でのリーダーシップを発揮して新しい価値の方向性も提案し、社会の発展に貢献していきます。

   ザイキューブは、半導体産業分野で真の革新技術として期待されている3次元半導体積層技術について、世界のリーディングカンパニーとして、新規産業分野の創造とその具現化による価値ある実用と応用を図ることにより、継続的な新市場の創造と企業の社会的責任を果たすことを進めてまいります。

 

  代表取締役 盆子原 學