1968年 3月 大阪大学 基礎工学部 材料工学科卒業
  1968年 4月 NEC入社
  半導体集積回路材料技術・実装パッケージ技術・コンピュータTAB技術
  ASET・電子SI(システムインテグレーション) 技術研究会開発
 プロジェクト部門長 など

 

2004年 2月 NEC退社
2004年 3月 株式会社ザイキューブ 代表取締役社長 就任
    ASET 電子SI技術研究部部長 兼任
  2004年 4月 ASET技術顧問 就任
  2008年 7月 株式会社ザイキューブ 代表取締役会長 就任
2009年 6月 株式会社ザイキューブ 代表取締役
 
1992-2002年 社団法人エレクトロニクス実装学会 副会長ほか
  1999-2004年 電子SI業界連絡会企画委員会 副委員長・委員長
  2004-現在 電子SI業界連絡会企画委員会 幹事
  2002-現在 ECS ISTC PKG部門オーガナイザーなど
  2005-現在 日本学術振興会第177条委員会 委員・幹事
  2005-2008年 大阪大学客員教授


 
1974年 3月 東北大学大学院工学研究科博士課程修了
1974年 4月 株式会社日立製作所中央研究所 入社
  DRAMプロセス/デバイス技術研究に従事、スタックドキャパシタ
  DRAM発明
1985年 米国ゼロックス社 パロアルトリサーチセンター 入社
  サブミクロン半導体デバイス、TFT、デジタル/アナログLSI
  設計に関する研究
1988年 広島大学集積化システム研究センター教授 就任
  極微細半導体素子、3次元集積化技術、知能集積回路、
  デバイスシュミレーション、光インターコネクションなどの研究
  1994年 東北大学工学部機械知能工学科教授 就任
  1995年 4月 東北大学大学院機械知能工学専攻教授 就任
東北大学ベンチャービジネスラボラトリー長 兼任
  2003年 4月 東北大学大学院工学研究科  バイオロボティクス専攻教授 就任
   極微細半導体素子、半導体メモリ(MRAM・ナノドットメモリ)、
  デバイスシュミレーション、光インターコネクション、3次元集積化
  技術、科学計算専用並列計算機と並列処理LSI、脳型コンピュータ
  と視覚情報処理システム、 人工網膜チップと眼球へのチップ埋込、
  脳へのチップ埋込等の研究に従事
  2004年10月  株式会社ザイキューブ最高技術責任者(CTO) 就任
  2011年4月  東北大学未来科学技術共同研究センター (NICHe) 教授就任
2012年3月 株式会社ザイキューブ最高技術責任者(CTO) 退任
2012年4月 株式会社ザイキューブ 最高技術顧問 就任
 
  1990年  大河内記念技術賞
  1992年  SSDM Award
1996年 IEEE Cledo Brunetti Award
1997年 IEEE Fellow Award
2002年 文部科学大臣賞(科学技術功労者)
2004年 応用物理学会 光電子集積化技術業績賞(林厳雄賞)
2006年 IEEE Jun-ichi Nishizawa Medal
2011年 平成23年秋 紫綬褒章受賞

  「VLSIデバイスの物理」(丸善)
  「サブミクロンT、U」(丸善)
 
IEEE(米国電気電子学会)、応用物理学会、電気情報通信学会、情報処理学会、
   神経回路学会、エレクトロニクス実装学会、日本機械学会、ロボット学会、精密工学会